東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

プログレスの約束ごと(スタンダード)

line

   プログレスっていったい何をしているのですか?

なんどもいただく質問

プログレスという組織は、ゼロから創ったので「○○みたいな」というたとえができない

それに常に発展途上な組織だから、今日の説明が明日違うこともあるかもしれない

ある意味説明できないのが当然で

説明出来たとしたら、細胞分裂をやめたアメーバみたいなもので活動が止まった証拠。

とはいえ、疑問にはこたえたい。

「こんな共通点がある人たちが集まってるんですよ」

そう言えれば心につかえている何かがすっきりするだろうし

少しはみなさんにイメージしてもらえるにちがいない…きっと

だからと言って、理念とかクレドとかそんなたいそうなものは柄ではないし、

そもそも、別々の独立した士業の集まりで、経営方針も個性もそれぞれ。

メンバーそれぞれがそんなものでしばられるのもおかしな話。

ということでこの連携に関しては

「僕たちはこういう方向にかじを取って船を漕いでいるんですよ」

って言える海図やコンパスみたいなものがあれば、私たちが少しでもわかっていただけるのではないか?

カッコよく言えば、スタンダード。

「関与くださる皆さんへ、プログレスはこういうスタンダードに基づいて行動しますよ」

そう宣言できる“約束ごと”を表現してみました。

   プログレススタンダード

   m001_61 判断基準は顧客、顧客、顧客

やっぱりお客さんに喜ばれるサービスに徹したい。必要なサービスを考える原点はすべて顧客にきくことにします。

   m001_62 ナンバーワンでもオンリーワンでもなく、オリジナルワンをめざす

なぜこの業界は、新しいサービス展開を考えようとしないんだろう。企業は新サービスをどんどん提供するのに、士業界にはその風土がない。同じ人間だから出来るはずなのに。限りなく無限の可能性があるのですから、固定観念と先入観に満ちた頭は捨て去ります。

   m001_63 専門家の融合がもたらす最高のサービスを“創り出す”

おそらく世の中でどこでも行われる連携とかワンストップサービス。なんとも言い古された感がありますが、この言葉に無限の可能性が秘めていると思っています。“創”という言葉で象徴されるように、それを私たちで何とかしたいのです。

   m001_64 自分や仲間に敬意を

常に自分が100%でなければ、常に成長を感じられなければ、お客様にいいサービスができるわけがない。大切な仲間や従業員に感謝なくして仕事が満足にできるわけがない。

   m001_65 サービス提供に「もしも自分が顧客だったら」の視点を忘れない

レベルの高いサービスは気持ちがいい。レベルの高いサービスを提供する人はすがすがしい。逆にレベルの低いサービスはないほうがまし。私たちは徹底的に顧客の立場に立って、顧客として感じる力“顧客力”を磨きます。

最後に、みなさんが士業に求めるレベルは高いし、私たち士業はまだまだ努力が足りない。残念ながらそれが現実です。

でも、いいかえると、私たちにはまだまだ伸びしろがあるはずです。

私たちは、その高みに到達して、世の中の士業サービスレベルのけん引役を目指します。

Sample 



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728