東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

[士業の横顔:第1回(1)]-原 宗康 特定社会保険労務士-

プログレスでは、お客様の様々なご要望にお応えできるよう、ご協力いただける他士業との連携を深めております。そこで、連携している士業の方を「士業の横顔」と題して、インタビュー形式にてご紹介いたします。

clip_image002

第1回目にご紹介する士業の方は、特定社会保険労務士:原 宗康さんです。 (文中では「社会保険労務士」と略します)

原さんは、プログレスメンバーである弁理士馬場の高校・大学の先輩であり、埼玉県川越市にて「原経営労務管理事務所」を開業されています。

今回は、業務上も親交の厚い、弁理士馬場がインタビューいたしました。(ルネス総合法律事務所にて)

 

(馬場) 本日は、原さんをプログレスの連携士業としてご紹介したく、業務内容やプライベートのことをインタビューさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(原) よろしくお願いいたします。

 

(馬場) まず、初めに、原さんが社会保険労務士になったきっかけを教えてください。

 

clip_image002[9]

(原) 大学は法学部に通いまして、そのころから、ぼんやりと士業に対するあこがれ、というものがありましたね。ですが、大学時代はそのまま憧れで終わってしまい、卒業後は地元の企業に就職しました。

その後、転機が訪れたのは、就職してから2年目に人事の仕事に就いたときのことです。上司から「社会保険労務士という資格があるよ」と言われたのです。それならちょっと試験を受けてみよう、と軽い気持ちで始めましたね。

はじめは軽い気持ちだったのですが、その後、再度受験をしました。途中であきらめてしまったこともありましたが、なんとか合格することができましたね。

 

(馬場) 何回受験されたのですか?

(原) 3回です。でも初めはちゃんと勉強してなかったですね。30歳で結婚を機に真剣に勉強を行い、何とか1度で合格することができました。

 

(馬場) 合格後、すぐに独立されたのですか?

(原) 資格を取得してから、独立したい、という気持ちが出てきました。そのために都内の会社に転職し、さらに人事の仕事を勉強しました。転職した会社は半年ぐらい在籍していたと思います。その後、意を決して、独立いたしました。

<続く>

コメント / トラックバック 1 件

  1. LLPプログレス » Blog Archive » [士業の横顔:第1回(2)]-原 宗康 特定社会保険労務士- より:

    [...] 前回(1)の続きとして、今回は、原さんの業務について詳しくお聞きしました。(聞き手:弁理士馬場) [...]

 コメントをどうぞ



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930