東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

群馬に思う(不動産鑑定士 河野)

おはようございます。不動産鑑定士の河野です。

昨日群馬に鑑定評価に行ってきました。
私は、普段は東京・埼玉・神奈川の仕事が多いのですが、たまに山梨や長野といった隣接エリアも依頼されます。

群馬に行って感じたこと。それは「土地が広い」ことです。土地が広い場合には、土地の個別性(例えば地型が悪いとか、複数の道路に接道しているなど)の影響が弱くなります。それゆえ、地域的な価格水準の形成がなされやすいという側面をもっています。

私の鑑定した地域は、周辺も含めて地域的な衰退が激しく、バブル崩壊後長く続いた景気低迷の影響と、人口減少傾向による地域の地盤沈下という地方の現状を見た気がしました。
 

私は、どこに出かけても、目に入ってくる不動産の利用状況を観察し、その地域の趨勢を考えます。

でも、たいていの場合、厳しい(または寂しい)感情が湧いてきます。

私が大学生の頃は、平成のバブル景気真っ盛りで、不動産は(社会は)とても元気でした。バブルの功罪はともかくとして、あまりにも元気のない近年を思うと、なんだかやるせない気持ちになります。

自分に何ができるわけではないけれど、せめて日本が(できれば世界が)今以上に、少しでも元気になって欲しいと願い続けます。

 

 コメントをどうぞ



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年4月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930