東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

日本は必ず復活する | 税理士海野

プログレス代表の海野です。

大地震に、津波に、原発事故。。。

日に日に各地の惨状が明らかになり目を覆いたくなる日が続きます。

テレビで、ある避難所に身を寄せる子どもがインタビューを受けていた。

「家も何もなくなったけど、

今、ここにこうしていれることがどれだけ幸せかがわかりました」と。

ちょっぴり大人びた言葉と目に光る涙が印象的で。

強いなあ。。。

逆に勇気をもらった気がします。

では、私たちは被災した方々に何ができるのか?

考えられることは色々あるけど

まずは、出来る範囲で日常をとりもどさないといけないのではないか?

既に4半期GDP成長率マイナスを予想する経済評論家がいる。

悔しいけど、これだけの被害がでれば仕方がないかもしれない。

しかし、そんな中で、被災していない地域や人まで

元気がなくなれば

経済活動を控えれば

それ以上に経済はしぼんでいく。

お金が回らなくなったら、被災地に届くお金も小さくなる。

結果、復興が遅れる。

こういう時は物事を慎んで、控えめにする

つまり不謹慎にならないように、

という気持ちも行動も大切ですが、

その上で

やはり被災していない元気な人から

日本に血を巡らせるべく

はやく日常を取り戻すことから始めなければならないのではないかと思う。

昨日、津波で何もなくなった家の周りを片付ける被災された方の映像をみた。

計画停電だからとか、放射能だとか、電車の遅れだとか、物資の不足だとか

日常を阻む要因もたくさん有りますが、

もう既に、日本は未来に向かって歩いているんですから。

日本は必ず復興する。

数年後、世界が、日本復興を賞賛する時が楽しみで仕方がない。

だって、関東大震災からも、戦後からも

見事に復興した

打たれ強い世界有数の先進国じゃないですか?

その第一歩は

とにもかくにも出来る範囲で

日常を取り戻すことから始まるような気がする。

その上で、被災地のためにできること

考えていければこれほどすごいことはない。

うみの

 コメントをどうぞ



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930