東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

火事物件Ⅱ(不動産鑑定士 河野)

沖縄に行ってきました。
でも、残念ながら仕事のため、海に入ることはありませんでした・・・。
 
今回は火事物件です。
とある商業施設が賃借人側の不始末で火事になり、裁判において不動産価格の損失について争っています。

当然、火災当日の時価を主張するのですが、不動産の時価はやはり鑑定評価書で主張するということになり、今回は高裁に提出するための鑑定評価依頼を受けました。

火事の現場は何度見てもつらいものがあります。
とくに今回は大型商業施設だったため、その残骸もスケールが大きい!

今回の鑑定評価の難しいところは、現状たる火災後の状態を評価するのではなく、火災前の状態を前提に価格を求めるところにあります。
つまり、現状とは違う状態の価格を求めなければならないのです。

そのためには、現状を隅々まで見た上で、火災前の状態をイメージする必要があります。
現地をよく見て、様々な資料を見て、営業中のイメージをつくりあげます。

不動産の鑑定評価では、このような過去の状態の評価も可能なのです。


                              【ポケモンジェットに乗りました!】

不動産鑑定士 河野栄一

 コメントをどうぞ



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年6月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930