東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

イノベーション 弁護士馬渕泰至

おはようございます。弁護士・税理士の馬渕です。

 

最近、ユニクロのブラトップが売れに売れているらしいですね。震災などの緊急時、ブラジャーを着用せずともすぐに外に逃げられるからという理由とのこと。男には分からない悩みです。

 

ジーンズメーカーのボブソンが民事再生を申立。量販店の展開する格安ジーンズにより価格破壊が起こり、ジーンズの適性価格神話が崩壊したことと、パンツの多様化が原因とのこと。

 

男はだまってジーンズ。

私は、いつの日も、いつの時代もジーンズにはお世話になってきたのですが。

 

かつて、スキーウエアメーカーも、派手なウエアを高額で売っていました。街着できないようなデザインにすることで、消費者の目を欺き、適性価格をごまかしていたのです。

その後、スノーボードメーカーの参入により、適正価格神話が崩れ、大苦戦を強いられています。

ゴルフウエアメーカーも確実に同じ道をたどるはず。

よほどのブランド力がない限り、価格競争の波に飲み込まれてしまいます。

 

最近は、家電メーカーや自動車メーカーの苦戦、東電神話の崩壊、消費者金融の苦難、Appleの一人勝ち、テレビ局や広告代理店の苦闘、新聞社や出版社のお先真っ暗、ゾゾタウンや楽天市場の大活況、デパートの迷走、ここ最近で著しい変化が起っています。プロ野球スポンサーを見ても、昔は鉄道やデパートが多かったのですが、最近はIT企業、金融業が目立っています(パリーグに集中しているのは偶然か)

 

ビジネスをやっていく上で、時代の少し先を読む必要があり、その時代に応じたビジネスを展開していかないといけない時代に入ったことは確実です。

 

弁護士業務はどうだろう。

 

企業法務をしていると、もっと早くに相談して欲しかった、もっと早くに適切な対応をしていれば、益を確保できた、損を減らせたということはたくさんあります。

 

依頼者にとって、紛争処理よりも紛争予防が重要で、そこにかけるコスト(弁護士費用)が無駄なものではなく、意味のあることだとわかってほしいのですが、やはり、なかなかそのような意識は持ちにくいようです。

私の一番の売りは、税金も含めて、リスク管理ができることですが、その重要性をしっかりと説明し、理解してもらうのもまた私の仕事なのでしょう。

私も弁護士としてイノベーションをしていかないと。

 

ちなみに、下の写真は、私の好物で、ラーメン界のイノベーションにより、ラーメンを超える食べ物を開発し、売っているお店です。

私の注文はいつも同じ。

こってり、並み、麺固、スー大!

時間差で、ネギの別盛り!

 

LLPプログレス

弁護士・税理士 馬渕泰至

 コメントをどうぞ



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031