東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

伴走の神様

プログレス代表の税理士海野です。

今年もマラソンにチャンレンジします。

マラソンは孤独な戦いのようで

コース案内や多くのボランティアの方々などに

支えられているれっきとした団体競技。

支えてくださる方々がいなければ

マラソンでしか味わえない

車道をマイペースで走ってみえる風景も楽しめないし

「もうだめだ」と思った時の声援であと一歩前に進む経験もできないし、

ゴールしたときの達成感を楽しむこともない。

そんな楽しみをもらえた恩返しに

風を切る喜びを味わえない人が大勢いると

伴走を始めた人がいる。

伴走の神様、鈴木邦雄さん。

伴走とは

視覚障害者ランナーと短いロープを握りあい

彼らの目の代わりになってコースをともにすること。

鈴木さんいわく

伴走者は、自身が一緒に42キロを走りきるのと同時に

もっとも大切なのはランナーへの「気づかい」だそうだ。

伴走のテクニックではなくだ。

自分の走りを優先するのでなく

目の見えない人がどんなに恐々と一歩を踏み出しているのかをわかり

ランナーの心情を理解して走ることだそうだ。

「がんばれ、がんばれ」とランナーを引っ張るように伴走する人もいるが

がんばるかどうかは、ランナーが決めること。

タイムよりも風景や会話を楽しみたいランナーもいるのだから

と鈴木氏。

実に税理士という職業にしっくりくる心構えで、

お客様のニーズを最優先する

プログレスのあるべき姿もここにあるような気がします。

最近、障害者ランナーが伴走者からかけてもらったうれしい言葉は

「もう半分終わりました。残念だなあ。」

でしゃばらない、静かな励まし。

深い言葉ですね。

私事で恐縮ですが

今年は、タイのプーケットマラソンに挑戦します。

それではまた。

うみの@

 コメントをどうぞ



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930