東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

よくあるご質問

line

   ご質問一覧

     プログレスについて

     顧問契約について

     費用について

     その他

   Q&A

プログレスについて

Q1:プログレスに依頼するメリットは何ですか?
A1:プログレスは、各種専門士業が「共同」で問題解決のための分析をすることに特徴があります。
よくあるワンストップサービスは、単なる横連携にすぎないことが多いのですが、プログレスでは共同検討を行うため、違う業種からみた最善化提案が生まれやすいのです。
例えば、税務申告では税理士が中心に作業を行うのですが、弁護士による法務面の検討や、不動産鑑定士による評価面での検討、さらには司法書士による登記面での検討など、複数の専門士業が「同時に」検討することにより、よりお客様にとってベストな選択は何なのかという分析が可能となるのです。
これは、プログレスの実践する共同分析ならではのメリットなのです。

Q2:プログレスに依頼した場合、具体的な契約関係はどのようになるのですか。
A2:弁護士業務、税理士業務、弁理士業務などを依頼される場合、LLPプログレスではなく、各専門士業と個別に契約していただくことになります。

Q3:どの専門士業にお願いすべき案件か分からない場合はどうすればいいのですか。
A3:まずは、プログレスの窓口もしくはメンバーにご連絡ください。
必要な専門士業を検討の上、個別にまたは複数の専門士業が連携して、案件の処理に当たります。

Q4:特定の専門士業に依頼することもできるのですか。
A4:もちろんできます。

Q5:対応される専門家の指名や希望は出せますか。
A5:もちろんできます。気になる専門家がおりましたら、ご相談の段階からご指名ください。指名された専門家が対応いたします。
但し、案件の内容によっては、指名された専門家に加えて、他の専門家も連携して対応することがあります。

Q6:士業と言えば、「先生」族が集まっているのですか?
A6:まず私どもを「先生」とお呼びにならないでください。
先生稼業ではなく、士業が提供するお客様へのサービスの満足度向上を常に考えている若手の士業経営者で構成されています。

Q7:プログレス内で守秘義務は守られるのですか。
A7:特定の専門士業が依頼を受ける場合、プログレス内であっても当然に守秘義務を遵守します。
複数の専門士業で案件処理に当たる場合、予め顧客の皆様からその旨のご了解をいただきます。
専門士業はそれぞれ法律で守秘義務を負っていますので、プログレス内でも情報交換は慎重に行っています。

 

顧問契約について

Q8:顧問契約を締結した場合、個別の案件は処理していただけるのでしょうか。
A8:顧問契約の内容にもよりますが、無償でサービスを提供する案件と、別途費用の発生する案件がございます。クライアントの皆様のご希望に応じたオーダーメイドの顧問契約を締結することも可能です。詳しくは、プログレス顧問のページをご覧ください。

Q9:顧問契約をすれば、顧問料以外の料金は不要ですか?
A9:申し訳ありません。顧問契約は定期サービスに基づく料金ですので、個別事案が生じた場合は別途申し受けます。
ただし、事前に見積書をご提示いたしますので、ご安心ください。

Q10:定期的に訪問してくれるのですか?
A10:はい。2月に1回は、お客様のご希望により専門士業によるサービスを提供します。
また、ご要望に応じてお客様のご要望の専門士業が訪問させていただきます。

Q11:すでに顧問税理士(弁護士)がいますが、プログレスでも顧問契約してもらえますか?
A11:はい、大丈夫です。プログレスならではの良さを是非ご体験ください。

Q12:顧問税理士や弁護士がいるので、彼らには知られたくないのですが。
A12:現在の顧問士業の先生方にとって失礼のないように、例えば契約をお客様個人との契約にする等、ご相談のうえ万全の配慮をさせていただきます。

Q13:顧問契約を途中で解約することはできますか?
A13:はい。ご活用いただき、必要がないと感じられた場合には、ご遠慮なく解約のご通知をください。すぐに手続きを取らせていただきます。

 

費用について

Q14:最初の相談から費用が発生しますか?
A14:お問い合わせや、こちらから相談内容をヒヤリングするときには、費用は発生いたしません。
費用が発生する場合には、必ずお見積をお出しいたしますので、ご安心ください。

Q15:費用はどのくらいかかりますか。
A15:個別案件の費用は、案件の内容や対応期間等により決定されます。
費用の目安は、こちらをご覧ください。

Q16:料金の変更はありませんか?
A16:顧問料の変更は、1事業年度中に変更はありません。
1年ごとに契約を更新しますので、その際に業務料に応じて顧問料の増減をご提案差し上げることはあります。

Q17:費用はいつお支払いすればよろしいですか。
A17:対応する専門家が費用を請求いたしますので、各専門家の請求方法に従ってお支払いください。
なお、多くの専門家は、ご依頼いただいた手続等の業務が終了した後に費用を請求させていただき、その後、1か月程度でお支払いいただくようお願いしております。
但し、着手金や印紙代等を事前にお支払いいただくこともあります。

 

その他

Q18:遠方ですが、対応していただけるのでしょうか?
A18:はい。私たちは必要とされるならば喜んで日本全国に参ります。
顧問契約でも、個別案件でも、お気軽に声をおかけください。
ただし、遠隔地の場合は交通費実額を別途申し受けます。

Q19:依頼をするかどうかまだ決めかねているのですが・・・
A19:ご不明点がおありなのだと思います。
初回相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。
なお、「お問い合わせ」ページを用意しておりますので、よろしければこちらからどうぞ。

Q20:個別案件を依頼するまでの手順を教えてください。
A20:まずは、お電話、お問い合わせフォームから、ご連絡ください。
ご相談内容をお電話や面談でお伺いし、対応可能な専門家が対応策を検討いたします。
その後、必要な費用をお見積いたしますので、金額をご検討いただき、よろしければご依頼ください。

Sample 



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年8月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031