東京・神奈川・埼玉・関東全域対応:弁護士・税理士・社労士・弁理士などの専門家集団による企業支援のプログレスです。

税理士:海野裕貴

line

image

プログレス代表

税理士

海野 裕貴(うみの ひろたか)

海野裕貴税理士事務所 所長

グレイトディバイド株式会社 代表取締役社長



   サービススタイル

・会計顧問サービス

・相続・事業承継顧問サービス

・経営セカンドオピニオンサービス

・中小企業の財務部サービス

   趣味

・お酒

・サーフィン

・ウクレレ

   今、気になること

・伊豆のライフスタイル

・蛍の生態

・おなかまわり

   私のプロジェクト

・5年で世界10のマラソン大会完走プロジェクト

今年は、プーケット国際マラソンに6月にチャレンジ!

   次にやること宣言

税理士は会計や税務の面から「経営」に深く携わる仕事。

いったいどれだけ経営者視点に立てているのだろうか?

究極のサポートのためには、サポートされる側の立場に立つこと。

経営者視点を極めるには、経営者になること。

税理士業に相乗効果を生み出す事業経営やプロジェクトを生み出そうと思います。

   ちょっとだけPR

4月に「経営者のための勇退へのアドバイス」が発刊されました。

書き込み式で、全国書店で好評発売中!

   メッセージ

ほんの少しのご興味と3分程度の時間があって、少しだけ私のくだらない税理士論とプログレスの理想に付き合ってやってもいい、そういう心やさしい方へのくだらないメッセージ

税理士という存在は、きっと工夫一つで多くの方々に貢献できる存在なんだと確信しています。

だって、税金というのは、皆さんのほぼ全ての日常生活や企業経営に溶け込んでいて、何をやるにも少なからず影響を及ぼすし、それを専門とする税理士は多岐にわたって相談にのれるという立場から、非常に重要な位置を占めているのではないかと思うのです

(もちろん私がその重要な位置を担ってきれていると言った大それた主張をするつもりは毛頭ありません)。

「税金」というお客様の重要問題や心配を、税金の問題と捉えて解決することは大切なことでしょうし、それを望まれていることは間違いないでしょうが、それだけが、お客様から望まれていることでもないというのもまた事実だと実感しています。

例えば、企業経営の税金の問題は、資金調達・投資・資金繰りの問題でもあり、経営判断にまで影響します。相続税の問題は、遺産分けの問題でもあり、事業継続の問題でもあるのです。

そういう意味では、税金問題は、お客様の偉大なる背景と進みたい方向を加味して解決すべき問題なのだと思っています。

単に税金が少なければいいという人も、税金を払うことを人生目的に活動している人もこの世に一人としていないでしょう。

さて、そうしたときに果たして税理士単独でお客様が望む解決が得られるか、はなはだ疑問を感じていました。

お客様の背景を加味して、問題解決できる税理士になるために個人能力を最大にする取り組みは当たり前。

それ以上に、お客様の満足を満たすにはどうしたらいいのかと考え、至った結論がプログレスです。

税理士がハブになって、連携を取れる頼もしい専門家や士業のやからが集まれば、お客様の抱く問題を解決できる範囲が広がるに違いない。

でも、士業なんて存在は、そもそも組織になじめない、自由人気質が強かったり、職人気質が多くて、これまで世にある連携はワンストップという名の下での紹介ネットワークになってしまっているのも事実。

お客様のほうをむいて、空気の読める、本物の連携が組めるやつらで組織した本物志向を味わっていただける組織を創ろうよ、そんな気持ちでプログレスを立ち上げたわけです。

そろそろ3分経ちました?この辺でくだらないお話を終わりますが、とにかく、プログレスに関わってくださる皆様に、あいつら元気がいいし、ああいうのがこれからは必要なんだよねって言われる組織を創ろうと思います。

Sample 



 
LLPプログレスのご案内

【名称】 有限事業責任事業組合プログレス
【サービス】
 各種法律相談、手続の代理
 (法務、税務、知的財産、登記、労務など)
【メンバー】
 税理士 海野裕貴
 弁理士 馬場資博
 不動産鑑定士 河野栄一
 その他、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等
【対応地域】
 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県等、
 関東全域

ブログカレンダー
2017年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031